• 経営企画室
  • 新商品開発室
  • ソリューション事業
  • ジュランジェ事業
  • 製品情報

店長総括

仲村 梢

2007年 中途入社
Jewlinge Section
良い時もあれば、上手くいかない時もある。
いつも前向きに考えて、何にでも挑戦することを意識している。

0から新しいことを創りだすことに惹かれた。
自分がやっている姿を想像した時にすごく
楽しそうだったのが入社の決め手。

もともと事務員として応募したのですが、最終面接の際に、社内ベンチャーとして布ナプキンの販売を新事業として取り組む話を聞きました。自分自身がアトピーによるかぶれに悩んでいた事もあり、布ナプキンは肌に優しく、かぶれにもいいと知り、自分の悩みとリンクしました。
布ナプキンという商材の魅力と、0から新しいことを作り出す経験は、めったにできるものではないし、自分が取り組んでいる姿を想像した時にすごく楽しそうだったので、新規事業のメンバーとしてジョインすることを決めました。
3人でスタートした布ナプキン事業は、お金も知識もない状態から始まり、当時のメンバーとは毎日のように意見をぶつけあったり、夜中まで楽天市場のイベント準備をしたことも。当時は必死でがむしゃらな毎日でした。

優先順位を決めて取り組み、機会を逃さない
ように常に準備している。

匠ソリューションズは、お客様に対しても社員に対しても、まじめで真摯な会社です。産休・育休を取得し2015年に復帰しました。今も子どものお迎えがあるので時短で勤務してますが、柔軟に対応してもらっているので働きやすい環境です。
現在は店長統括として、WEBサイトの運営全体をみています。
イベントを企画したり、メールマガジンの作成・配信・広告の選定・運用など業務は多岐にわたっています。最近では、お客様に親近感を感じてもらいたいと考え、スタッフがセレクトした柄のセット商品を企画したところ、大人気で完売しました。
お客様の反応がダイレクトに分かるのが、Eコマース事業の魅力だなと感じています。

お客様に喜んでもらえた時が一番のやりがい。
お客様に寄り添ったお店でありたい。

オリジナルで商品を作ってお客様にお届けできるようになり、手紙や電話で喜びの声をいただくようになりました。それが本当に嬉しくて、どんなに大変な時でも、あきらめずに頑張ろうと前向きな気持ちの原動力となっています。自分たちで商品を作り、届けているからこその感動だと思っています。
ジュランジェ事業部は10年という節目を迎え、新たな挑戦に向かうタイミングだと感じています。私個人としては、お客様の満足度をさらに上げていきたいと考えています。
初めての布ナプキンに対する不安な気持ちだったり、使っていくうえでの疑問に丁寧に答え、サポートしていきたいです。また、ジュランジェとして求められている商品があると思うので、それをしっかり提供し、ジュランジェらしさをこめてお届けしていきたいです。

1日のスケジュール

9:00

出社

各店舗の前日の売上やアクセスを確認します。

9:40

チームミーティング(朝会)

毎朝、各メンバーのタスク状況や進捗を情報共有します。

10:30

イベント企画

お客様に楽しんでいただけるイベントを企画します。
他のショップさんのイベントなども参考に、企画書を作成します。
   

12:30

ランチ

毎朝お弁当を作って持ってきています。
ご飯を食べた後は、資格試験の勉強をしています。
   

15:00

リーダーMTG

各チームのリーダーメンバーで週に1度、定例会議を実施。
組織の問題点やお客様からの要望などを吸い上げ、
より良いお店作りのために話し合います。
   
   

17:00

退社

子どものお迎えのため、みんなより一足先に帰宅します。
料理が好きなので、休みの日はお菓子を作ったりも。
音楽をやっていたので、歌ってストレス解消しています。
   
ページトップへ